〒816-0943 福岡県大野城市白木原1-7-26
ビルド大谷1F

092-588-8488

大野城市 小児歯科 小児矯正 歯並び

トップページクリニック案内ドクター紹介当院のコンセプトアクセス設備紹介

小児矯正歯科

四つ葉歯科のここが便利!

子供の不正歯列予防

歯並びが悪いと・・・

矯正は何歳になっても行うことは可能ですが、理想的な口内環境のためには、幼い頃から矯正を行うことが非常に大切です。歯並びが悪いと、外見を気にする人も多くいますが、それ以上に顎の本来の機能も低下してしまいます。
一本でも歪んだ歯があると、顎の動きが悪くなる可能性があり、歯並びが悪ければ、当然食べ物がつまりやすくなります。そのため、毎日歯みがきをしても汚れや細菌が完全に除去できず、虫歯にもなりやすくなります。
そして、歳を重ね、かみ合わせの悪さが原因で、頭痛や肩こりに悩まされている人も多のです。
幼い時期に、矯正をスタートすれば、治療時間や費用も成人矯正より短縮できますので、少しでもお子様の歯並びが気なる方は、是非ご相談ください。

小児矯正の大切さ

磨き残しにより、虫歯になりやすい

不正歯列により、すみずみまで上手くブラッシングが出来ず虫歯になりやすくなります。
早い時期から、気を使ってあげることが大切です。

永久歯を抜かなくてよい

顎の成長時期を利用して治療することができ、永久歯を抜かずに治療できるケースが多くあります。

リンガルアーチや床矯正などを利用

顎の成長をコントロールできる

顎の骨や歯列を調正することにより、永久歯が良い状態で生えてきます。また、上下の歯のバランスを整えながらの矯正になりますので、噛み合わせも調整しながら進めることが可能になります。

発音・滑舌・呼吸法が改善される

顎の形や歯並びは、呼吸や発音に大きな影響を与えます。小児矯正をすることで滑舌や呼吸法も改善するケースが多くあります。

歯に対するコンプレックスが早い段階で改善できる

大人になってから矯正をすることは小児矯正より治療期間も長くなります。そして、矯正装置の見た目にも抵抗がある人が多いと思います。
小児矯正では治療期間も短縮でき、早い段階できれいな歯を持つことができます。

床矯正

床矯正とは、取り外し可能な矯正装置を使用する矯正方法です。歯の位置や顎の大きさを変え、調整しながら進めていく矯正方法です。永久歯が生えて間もない子供たちには、顎に歯の生えるための空間が不足しているケースが多く、歯がまっすぐに並ばないという問題がおこります。
早期に床矯正を始めることで、将来的に歯を抜くことを回避でき、受け口(反対咬合)の場合では、変な癖がついてしまい、顎の発育にも問題が起こるケースがあります。しかし、早期に矯正治療することで顎の発育の問題を少なくすることが可能となります。

床矯正のメリット

  • 歯を抜かずに矯正ができる場合が多い。
  • 装置が着脱可能な為、口の中の清掃がしやすく、小さなお子さんでも扱えます。
  • 子供の顎が成長期に始めることが最適です。
  • 顎や歯の成長期を利用するため、複雑な装置を使用しません。治療費も少なくすみます。
  • 歯並びを整えるだけでなく、土台の顎を広げ、噛む訓練により顔全体が正常な機能を取り戻せます。
PAGE TOP